ローン審査ガイド

貸金業登録番号と財務局

消費者金融会社や、クレジット会社、信託と言った貸金業を営む為には、貸金業法の定めに従って、財務局長または都道府県知事の登録を受けなければいけません。
また手形割引業者や、貸付を行う質屋も対象になります。

また登録を受けていない貸金業者はを営業をする事も禁止され、貸金業を営むという表示をすることも、貸金業を謳った宣伝を広告をしたり、貸付けの契約の締結についての勧誘も出来ない事になっています。
その為、貸金業登録番号と財務局の許可がない金融業者は闇金業者であると言えます。
闇金業者は090金融や、携帯金融とも呼ばれ、本来財務局に申請をする際に、固定電話での登録をしなければいけないのですが、携帯番号を表示させ、金融業を展開し、消費者を脅かしている存在であると言えるのです。
携帯番号での表示で営業をしている為、正確な所在も不明である事も多く、摘発するにも困難であると言えます。

その為、広告などに貸金業登録番号と財務局の許可が表示されていなかったり、携帯番号で表示されている場合は、闇金融業者と見なし、絶対に借り入れを行わない事が重要です。
また賃金業登録番号を利用した詐欺金融業者も存在しますので、ローン審査が甘かったり、思ったより融資額も多い場合は、注意が必要です。

関連サイトはこちら

みずほ銀行カードローン審査通る?申し込み即日融資!
必要なサービスが全て揃った、みずほ銀行カードローン!
審査に通るためのポイントとコツを大公開。必見の情報満載です。
xn--lck0c6eya6bc8308ekguaep0ejlva.rdy.jp/

Copyright 2011「ローン審査ガイド」All Rights Reserved.